マレーシア

ランカウイのウォーターガーデンホーカーへ!ローカル感がすごい!

海外旅行に行ったら気になるのはやっぱりグルメ。

観光ガイドにもたくさんのレストランが掲載されています。

ただ掲載されているのは結構洗練されたお店が多く、

『ドローカル感を味わう!』という意味で、

あまり掲載されていないお店にチャレンジのも旅の醍醐味です^^

今回はランカウイのレストランの中で、

『ニューウォーターガーデンホーカーセンター(New Water Garden Hawker Centre)』

という場所に行ってきました!

ニューウォーターガーデンホーカーセンターとは?

ランカウイ島の繁華街クアタウンにある食事処です。

よくシンガポールにもホーカーというものがありますが、

小さなレストランが集まっている屋台村を指します。

日本でいうフードコートが近いイメージです。

 

観光ガイドにはあまり載っていないところで、

どちらかというとローカルの人たちが利用する場所なので、

地元の雰囲気を味わいたい!という人にはピッタリです♪

また金額も安いのも良いところです。

場所は?行き方は?営業時間は?

場所はクアタウンにあるのですが、結構難しい位置にあります。

タクシーの人も知らない場合があるので、結構大変かもしれません。

近くに一番デカいショッピングセンター、

ランカウイパレードメガモールがあるので、

そのあたりを目指すとよいでしょう。

移動はタクシーが一番良いです。

営業時間は7:30~15:00くらいですが、

お店によって早く閉めてしまう場合もあるようです。

大通りの交差点に面していて、ピンク色の建物が目印です。

でも看板はあまり目立ってない^^;

2階はモーテルみたい。

ウォーターガーデンホーカーの外観

ん~♪ローカル感漂ういい雰囲気^^

洗練されたレストランもいいけど、ドキドキ感はこっちのほうが強いかも。

どんなメニューがあるの?

基本的には中華が中心ですが、

インド、タイ、マレー料理もそろえていました。

ウォーターガーデンホーカーのメニュー

トムヤムゴレン(タイ)やミーゴレン(マレー)、

ワンタンメン(中華)やロティ(インド)、

謎の料理や、

おそらくつみれ汁(台湾で見たなあ)、

チキンライス(シンガポールと思いきや中華っぽい)などなど種類がたくさん!

東アジア・東南アジア料理が終結した感じでしょうか。

これは目移りしちゃうな~♪何食べよう??

ご飯はおいしい?

ということで色々迷いましたが、今回はこれにしました(”ω”)ノ

ウォーターガーデンホーカーのトムヤムゴレン

トムヤムゴレンと、

ウォーターガーデンホーカーのチキンライス

チキンライス!

これ二つで11リンギ(トムヤムゴレンが5リンギ、チキンライス6リンギ)。

日本円にしたら300円くらいよ。安っ~!!

ちなみに飲み物はコーラとミルクティがそれぞれ3.5リンギでこちらも安い。

一人一食200円以内で済むのだから、すごいよな~。

 

チキンライスはあったかくはありませんが、

北京ダックのような味付けでうまし!XOジャンになるのかな?

ご飯がパラパラでそれが良くあう。

お肉は柔らかくていい感じ♪

付け合わせの赤いソースはスイートチリではなく、

唐辛子ベースのすごく辛いソース。

これがまた食欲をそそらせてくれます。

香港、台湾でもチキンライスは食べましたが、やはりハズレがない。

 

トムヤムゴレンは辛いのを想像していたけど、

どちらかというとカレーうどんの汁なし版って感じ。

豆腐やジャガイモなどが入ってます。

まずくはないけど、ちょっとヘルシーな感じでお腹にガツンとたまらない^^;

これはちょっとハズレかな~。

トムヤムゴレンよりベタにミーゴレンのほうが良いかも。

でも普通に食べれます。

 

この安さで味も問題ないので、かなり満足♪

今度は他のも食べたいな。

日本語メニューは?お手洗いは?

日本語メニューはありません。

というよりメニュー自体がありません。

まず空いている座席を探し、座ります。

そのあと気になる店に直接行ってオーダーし、

席を伝えると、そこへ料理を運んでくれるスタイルです。

その際にお会計します。

簡単な英語はみなさんできるので、支払いは大丈夫だとおもいます。

また席で料理を待っていると、

飲み物担当?の人が来てその人に頼むスタイルです。

 

お手洗いは見た感じ無いので注意してください。

またお手拭きなどもないので、自分で用意する必要があります。

ニューウォーターガーデンホーカーセンターはどんなひとにおすすめ?

かなりのドローカル感があるので、そういった雰囲気が好きな人は是非行ってほしい場所です。

ナイトマーケットとあわせて、地元の人たちの日々の食事を感じることができます。

日本語メニューはありませんが、オーダーはジェスチャーと簡単な英語でいけるので、

そこまで不自由はないとおもいます。

クアタウンの観光の際の昼食に行ってみてはどうでしょうか。

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. ランカウイ、カーサデルマールホテルは最高だった!
  2. 成田からマレーシア航空クアラルンプール搭乗記!食事は乗り心地は?…
  3. ランカウイのファットキューピットで食事してみた!
  4. ランカウイのナイトマーケット、パダン・マシラッ(日曜)のレポ!
  5. クアラルンプールでチキンライス?ナムヘオンのうまさは評判通りだっ…
  6. ランカウイのオーキッドリアシーフードへ行ってみた!
  7. ランカウイの行き方!直行便は?乗り換えの方法は?
  8. ランカウイ、パヤ島シュノーケリングツアーのレビュー!

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP