マレーシア

ランカウイ、カーサデルマールホテルは最高だった!

リゾート地として人気観光地なランカウイ。

多くの人はパンタイチェナンビーチ沿いに宿泊を考える人が多いのではないでしょうか。

今回はその中でも有名なホテル『カーサデルマール(Casa del Mar)』に宿泊したので、

レポートしたいと思いますっ!

カーサデルマールホテルはどんなホテル?

カーサデルマールホテルはパンタイチェナンビーチ沿いに建つホテルで、

ビーチからの距離は最も近いホテルです。

カーサデルマールの位置

トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス ロマンス 2013」にて、

全世界第6位に選ばれたホテルで、

知る人ぞ知る人気ホテルなのです。

リピーターも多く、また部屋数が30ほどの小さめのホテルなため、

シーズンオフでも予約でいっぱいなホテルです。

 

大きなホテルのような壮大さはありませんが、

地中海のような作りの建物と、

小さいならではの細かなホスピタリティが人気のポイントになっています。

のんびりするのにピッタリなホテルです。

カーサデルマールホテルの行き方は?

ランカウイ空港からパンタイチェナンビーチまでは基本的にタクシー移動です。

ランカウイ空港の到着ロビーを抜けると正面にタクシーカウンターがあるので、

そこでホテル名を言えばOKです。

定額制なので明瞭会計でうれしいですね!

タクシーの取り方

色々な場所の価格表があります。

タクシーの取り方2

お金を払うとチケットがもらえます。

 

ちなみに出発前にカーサデルマールホテルの人からメールで連絡があり、

『何の便で来る予定?』と聞かれていたので、

既にホテルの人が待っていました(笑)

今回は夜20時くらいの到着でしたが、

タクシーカウンターは開いているので夜到着でも心配いりません。

車に乗って大体15分ほどでカーサデルマールホテルに到着です。

ホテルの施設、素敵な雰囲気がGood!

(写真は翌日に撮影したものがあるので、昼夜色々になっています^^;)

ホテル外観1

ホテル外観2

ホテル外観3

こちらがホテルの正面。

たしかに大きくはないホテルですが、

白を基調としたホテルですごく雰囲気がイイ感じです♪

ロビー

ロビー1

ロビー2

こちらはロビー。

これまた小さい。でも家具とホテル全体の雰囲気が調和していて素敵です^^

それとフロントが近いので、あまり歩かなくて良く、

この大きさのほうが楽だと後から実感しました。

ロビー3

チェックインはソファーに座ってでした。

冷たいおしぼりとウェルカムドリンクでお出迎え。

おいしかったです♪

ロビー4

ロビー5

トリップアドバイザーなどの受賞履歴が展示されていました。

実力派間違いなしのホテルなのでしょう!

朝食、多目的ルーム

ロビーの隣には朝食ブッフェを並べる場所と多目的ルームがあります。

多目的ルーム1

こちらが朝食が並ぶ場所。

それ以外ではコヒーや紅茶が無料で準備されています♪

多目的ルーム2



こちらは休憩ルーム。

近くにある本をゆっくり読んでいる観光客の方がいました。

のんびーり過ごすホテルなのでしょう。

奥にはPCとプリンタが用意されています。

観光マップを印刷したりするのに使えますね。

多目的ルーム3

こちらは本やDVDが並ぶ本棚。

無料で借りることができます。

多目的ルーム4

ちゃんと日本語の本もあります。

日本人観光客も多いからでしょう。

実際私たちのほかにも結構日本の方がいらっしゃいました。

テラス、プール

ロビー、または多目的ルームからテラスへ出ることができます。

テラス、プール1

こちらは朝食をいただく席。

朝、ランカウイの海を眺めながらいただく朝食は最高でした♪

朝食の感想は後ほど。

テラス、プール2

テラスにはプールがあります。

決して大きくはないですが、ゆっくりと泳ぐには十分でした。

海に入って~、プールに入って~、

ビーチベットで休む。ほんと最高♪

また隣にはジャグジーがあります。

テラス、プール3

こちらはビーチバー。

カクテルやソフトドリンクを飲むことができます。

価格は他のランカウイのお店よりは高めですが、

全体的な物価も安いせいかホテル価格としてはリーズナブルでした。

お酒もおいしい♪

テラス、プール4

こちらはイートインスペース。

ここでゆっくりとご飯を食べながら海を見て過ごすのもイイですね♪

テラス、プール5

海から見たホテルです。

これで部屋を除くホテルのすべてなので、

本当に小さなホテルなのがわかります。

家に来たようなホテルと口コミで見ましたが、本当にそんな感じです。

終始凄くリラックスして過ごすことができたなあ^^

360°カメラで撮影した海側からのホテル全体です。

海から本当に近い!

奥に見える建屋がお部屋になるので、ダッシュすれば10秒で海にいけるかも(笑)

お部屋紹介

カーサデルマールでは、

シービュールーム、シービュースタディオスイート、

シービュージュニアスイート、シービューデラックススイート、

ビーチフロントスタディオスイートの5つのタイプがあります。

シービューは2階、ビーチフロントは1階という構成で、

シービューのほうが広いお部屋が多いですが、

今回はとにかくビーチにすぐを重視し『ビーチフロントスタディオスイート』を選択しました!

こちらが今回宿泊した建物。ここの一階になります。

宿泊するお部屋にはそれぞれ名前がふられているようです。

あ・・ぐんぐ??読めねえ・・・

ベッドルーム

部屋の雰囲気を伝えるために360°カメラで撮影してみました。

こちらがベッドルームです。

うーん♪地中海風の素敵なお部屋♪

決して広くはないですが、必要なものはすべてそろっていて、

何より窓を全開にすると海が見えてすごく( ・∀・)イイ!!

このソファで海を眺めてゆっくりもありですね。

こんなホテル初めてなので、テンションあがりまくり(笑)

とにかく開放感があるので、居心地がいいお部屋でした!

あれ?

 

 

 

すでに隊長はくつろいでいる!

 

 

バスシャワー&トイレ

カーサデルマールはシャワーだけでなくバスも完備しています。

人気のメリタスペランギホテルではシャワーだけの部屋もあるので、

日本人にとってはありがたいですね♪

結構クーラーが効いてて体が冷えたりするので、お風呂は重要です。

お風呂の広さも大きい♪

脚を伸ばして入れます。

アメニティとしてバスソルトがあります。

洗面台は一つしかありませんが、2人部屋なので十分ですね!

テラス

まさにお家のお庭みたいなテラスです♪

向かいの海に入った後、手前のベッドでお昼寝っていうのもありかもしれません。

ただ・・・ムカデが結構いるのでご注意を^^;

滞在中、猫ちゃんが遊びにきました(笑)

こんにちわ!

 

 

もう一匹きた(笑)

ねこちゃんものんびりしてる感じで幸せそうでした^^

テラスにはバスタオルなどを干す場所も。

こちらはいわゆるベッドメイキング要、不要のサイン。

あえて木のつくりがおしゃれ♪

玄関の前には水を貯めた壺が。

これで足についた砂を流してくれとのことでした。

部屋から見たテラス席。

海から本当に近い!

アメニティ&設備は?

電化製品類

テレビはDVDプレーヤー、音楽プレーヤーなどは完備されています。

ちなみにマレーシアではNHKを視聴することが可能です。

空調はエアコンとシーリングファンがついています。

このシーリングファンが結構使える。

効率よく部屋を冷やしてくれます。

ただ強くしすぎると風で乾燥してしまうので注意。

食べ物、飲み物類

飲み物は無料のコーヒーメーカーとコーヒー、

紅茶やお水があります。

お水は4つありましたが、こまめに補充してくれるのでバンバン飲んでしまっても大丈夫です(`・ω・´)b

冷蔵庫には有料ですがミニバーがあります。

あとミロのアイスが(笑)

ただ牛乳だけは無料で使っていいそうです。

カフェオレとかつくれますね!

ウェルカムフルーツがあります。

マンゴーと洋ナシ。

マンゴーは日本で食べるような甘いタイプでなく、

どちらかというと酸っぱい感じ。ジュースにするとおいしそう。

クッキーとピーナッツも無料で食べれます。

このクッキーがなんだか癖になる味で、

たくさん食べてしまった(笑)

アメニティ

一般的なバストイレに付属しているアメニティはすべてそろっています。

抱き枕やガウンはもちろん、

青いバスタオルも。

こちらお風呂など部屋で使うものでなく、

海でビーチベッドと体を拭くに使うものだそうです。

青色のバスタオルは外に使用済みをおく場所があります。

もちろん部屋で使うタオルもたくさんあるので、不自由はありません。

ビーチサンダルも。やっぱり海ではありがたい。

シャンプーやボディーソープはいわゆる交換式ではく、

詰め替えタイプです。

日本のような泡立て重視ではないので、泡立ちはよくありませんでした。

電源

使える電源は2か所。

ベッドの右側と仕事デスクのおくです。

ベッド横はスマホ充電しながら寝れるのでありがたいですね♪

マレーシアは220VのBF式なのですが、

ホテルでは日本のプラグ形式でも差し込めるタイプでした。

一応最近の家電製品は220Vは大丈夫なので、

変換プラグなど用いらなくても使うことはできます。

ただ日本のプラグだとがっちりコンセントにはまらないようで、

落ちてしまうので、やはり変換プラグはあったほうが良いでしょう。

ご飯をご紹介

カーサデルマールでは朝食ブッフェが用意されています。

メインディッシュ

席に着くとまず上記のメニュー表から1品、メインディッシュと飲み物を選びます。

もちろん選ばなくてもよいですし、1品完食後、もう一品オーダーすることも可能だそうです。

でもブッフェのほうをたくさん食べると思うので、2品以上食べる人はいないかも。

こちらは飲み物。ジュースは搾りたてが飲めます^^

メインディッシュの種類は結構多く、創作風マレーシア料理や中華料理、コンチネンタルブレックファーストなどなど。

ですが、正直なところマレーシア料理や中華料理はおすすめできません。

なんというか味が薄かったり、食材のオマージュができていないというか。。。

正直微妙でした(笑)

ただパンケーキやフレンチトーストなどコンチネンタル系はおいしいので、

頼むならそちらがおすすめ。

ちなみにおすすめはパンケーキです(笑)

こちらはビーゴレンというミーゴレンのビーフン版。

味があまりしなくて、うーん、、、微妙。

こちらはワンタンメンです。

香港のワンタンメンはおいしくて食べまくりましたが、

こちらのは正直微妙。

こちらはエッグベネディクト、パンケーキ、フレンチトースト。

この3品は普通においしい♪

ただあまりこういったものを朝食で食べたくない場合は、

あえてメインディッシュを選択しないのもありかも。

ブッフェ

ブッフェは隣の室内で用意されています。

決して大きくはないですが、必要なものはそろっていて、

味も全体的においしかったです♪

メインディッシュではなく、ブッフェをたくさん食べるのがいいかも。

こちらはパン類。

ワッフル、クロワッサンなどが用意されています。

ソースの種類も豊富!

サイドディッシュ類。

海苔巻きが用意されているのですが、

何か危険を感じ試さなかった(笑)

サイドというか、ごはんと日替わりカレーも用意されています。

この黄色のカレーが私の一番のおすすめ!

軽くスパイシーで日本人の口にあうインド風カレーでした。

これをメインディッシュにするのもあり。

ヨーグルトやフルーツポンチ、ジャム、ドライフルーツなどはすごく豊富♪

色々組み合わせを考えたりして楽しめるのがイイです。

牛乳も用意されています。

ノーマル、低脂肪、ソイがあります。

朝食の途中でお客様が^^

日本では見たことない鳥だ~

なんか可愛い♪

サンセットBBQ

せっかく海に近いのだから、砂浜で食事したい!

ということでホテルが用意しているサンセットBBQを予約しました。

こちらは当日6時間前までなら予約が可能なので、

天気の様子をみながら予約するのでも間に合います。

ちなみに雨だと、砂浜では食べれなくなります(´;ω;`)

またサンセットBBQでなくて普通の一品料理やコースでも砂浜で食べれますよ♪

今回無理を言って一番海に近い席にしてもらいました^^

サンセットBBQはセルフで料理するスタイルです。

なんとなく自分で調理したくてこのコースにしました。

サンセットBBQでは具材は選択制です。

肉や魚介から選ぶことができます。

今回はテンダーロインステーキ、タイガープラウン、白魚をチョイス。

特にすごい!というものではないのですが、

海を見ながら食べるBBQは最高です☆

サラダもチョイス。

隊長も黄昏ています。

 

 

日が暮れてきました。

最終的にはこんな感じに。

きれいですね^^

本当に最高の体験でした~。また行きたいな~。

こちらはテーブルからサンセットを撮影した様子。

何度見ても素敵な景色♪

ホスピタリティはどう?

全体的に非常に高いホスピタリティを感じました。

客数が少ないこともあるのか、ひとりひとりの客に合わせたサービスがあり、

またホテルの人も見な笑顔が素敵で親切です。

最初に対応してくれた方は日本に在住していたこともあるようで、

日本語で話ししてくれました^^

 

実は最初サンセットBBQを予約した日は雨になってしまったのですが、

直前なのにも関わらず、急遽次の日にしてくれましたし、

席も最初の席から一番海に近い席に変更してくれるなど、

リクエストにも真摯に対応してくださいました。

部屋に帰ると毎日違う香りでお出迎えしてくれます。

上記は香りの説明書。

部屋の清掃もまったく問題ありません。

出かけると小まめに清掃しているようです。

とにかく親切丁寧♪

滞在がすごくゆっくりと楽しく過ごすことができました。

カーサデルマールはどんな人におすすめ?

大きなホテルではないですが、

まるで家にいるようなゆっくりとした滞在をしたい人におすすめなのが、

カーサデルマールです。

宿泊金額は決して安くはないですが、その分最高の時間を過ごせることは間違いありません。

またパンタイチェナンビーチでは大変良い立地なので、

観光にも最適な位置にあります。

近くには有名なオーキッドリアシーフードのレストランもありますし、

目の前には24時間のコンビニのようなお店もあるので、

買い物もしやすいですよ♪

是非ランカウイへ行く際は検討してみてください。

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するうさぎ?みたいなやつ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。
中に入っている人のプロフィールはこちら

関連記事

  1. ランカウイのイーグルスクエアへ!ワシはなんだか可愛い♪
  2. クアラルンプールでチキンライス?ナムヘオンのうまさは評判通りだっ…
  3. ランカウイの行き方!直行便は?乗り換えの方法は?
  4. ランカウイのナイトマーケット、パダン・マシラッ(日曜)のレポ!
  5. ランカウイ、パヤ島シュノーケリングツアーのレビュー!
  6. ランカウイのウォーターガーデンホーカーへ!ローカル感がすごい!
  7. ランカウイのオーキッドリアシーフードへ行ってみた!
  8. ランカウイのファットキューピットで食事してみた!

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ(こまたろ)

当サイトの管理人。中に入っている人のプロフィールはこちら
趣味は旅行。主に東南アジアが多い。憎めないフォルムをしているが、基本的に偉そうにしている。
PAGE TOP