グアム

グアム☆ローンスターステーキハウスのおすすめ

アメリカと言えばステーキ!

やっぱりグアムに来たらならでっかいステーキ肉を食べたいですよね!

今回は観光マップでも必ずと言ってよいほど掲載されている、

【ローンスターステーキハウス】に行ってきたので、レポートします。

メニューや営業時間、行き方など参考にしてみてくださいね。

ローンスターは何が良いの?

ローンスターはテキサススタイルの超ボリューミーなステーキが売りのお店です。

お店の雰囲気は映画の西部劇に出てくるような雰囲気で、

我々日本人からすると、THEアメリカを感じることができるお店です。

観光客も多いことから、店員さんが簡単な日本語もできる場合もありますし、

そこまでオーダーに苦戦することはありません。

ローンスターの場所

タモン地区からサウスコアドライブ通り沿いを南下した、

GITCビルディングやグアムプレミアムアウトレットモールの近くにあります。

日本人観光客が良く利用するタモンビーチ、

アウトリガーホテルやホテルニッコー、ウェスティングアムとったホテルのある、

繁華街からは遠い位置にあるので、徒歩で行くのは無理です。

ディナーならお店の無料送迎を利用する

ローンスターではディナーの時間帯のみ無料送迎がありホテルまで迎えに来てくれます。

ディナーは大変人気でなので、送迎利用も兼ねて予約するのがおすすめです。

直接予約には自信が無い人は、

グルヤクのような日本語予約仲介サイトを利用するのがおすすめです。

グアムローンスター予約サイト(グルヤク)

手数料がかかりますが、予約が簡単にできます。

 

また現地での予約ならホテルのコンシェルジュやJCBプラザで簡単に予約できます。

JCBプラザは日本語対応ですので、英語ができない人でも安心です。

自力で行くなら

お昼を食べに行きたい、レンタカーを借りているなら、

自力でいく方法もあります。

レンタカーであれば駐車場(結構な広さ)がありますので駐車に困ることはありません。

レンタカーを借りていない場合は、

タモン地区でも運航している赤いシャトルバスで、

GPO(グアムプレミアムアウトレットモール)を下車すれば、

徒歩で向かうことが可能です。

シャトルバス運行状況-グアム政府観光局ページへ

営業時間や定休日、電話番号

営業時間は11:00~22:00、定休日は12/25のクリスマスのみです。

電話番号は646-6061-3868

服装やチップ、決済方法は?

ドレスコードはありません。ただ水着や男性なら上半身裸で行くのはやめたほうがよいです。

常識的な恰好であれば良いですが、店内のクーラーが結構寒いので、

簡単に羽織る物は持って行ったほうがよいでしょう。

チップはサービス料として含まれていますので、特別いりません。

日本円は不可で、クレジットカードが使用できます。

 

 

実際に行ってみたよ!

ということでグアム旅行初日にローンスターへ行ってきました!

お店外観の写真

こちらが外観の写真

なんでかSTARの明かりがついていません・・・肝心な文字だろうw

お店のドア

お店のドアをくぐると・・・

お店の雰囲気1

お店の雰囲気2

まさに西部劇に出てくるようなウエスタンスタイルの外観!

もうこの雰囲気だけでステーキがうまそうな感じがします^^

金曜日の夜でしたが、お店は大盛況で、順番待ちの人も大勢いました。

私たちは予約なしでいったのですが、夜6時くらいで大体1時間半待ちになってしまいました。。。

行く予定があるのなら、事前に予約しておくことをおすすめします。

メニューはどんな感じ?

食べ物のメニュー写真

こちらがメニューの写真。

前菜やサラダ、スープ、ステーキ、リブステーキ、ステーキ&リブのコンボメニューで構成されています。

飲み物メニュー写真

なお人気のメニューに関しては日本語も用意されていますので、

英語が苦手な方でも大丈夫です。

食べてみたよ~

メニューがいろいろあり、写真が掲載されていないので、

正直どれにしてよいのか迷ってしまいました。

そこで店員さんにおすすめを聞いて、観光客が一番頼むメニューをオーダーしました!

テキサス タンブルウィードの写真

こちらはおすすめされたイチ押しメニューの、

テキサスタンブルウィード(Texas Tumbleweed)9.29ドル

です。

いわゆるフライドオニオンなのですが、花びら上になっていて、

とっても絵力があります!

カリっと揚がっていて、ソースもとってもおいしい!

ただかなり大きめなので、頼む際はご注意を。

そして・・・

ドーンッッッ!!!!!!!!!

ドーーーーーーーーーーーーーンッッッ!!!!!!!!!

ということで待ちにまったステーキですっ!!!

骨付きリブアイステーキ

こちらは店員さんがイチ押しの骨付きリブアイステーキ(Bone In Ribeye 16 oz)46.99ドル。

どうですか!この大きさ。

リブアイは肩ロースとサーロインの中間に位置するお肉のことで、

脂身と赤みのバランスが取れた部位のこと。

日本では霜降り肉が好まれる傾向にありますが、アメリカは赤み文化。

特にリブアイはとても柔らかくそれでいてジューシーな部位です。

ちなみに付け合わせはごはんかポテトが選べます。

テキサスリブアイ

こちらもおすすめのテキサスリブアイ(Texas Ribeye 14 oz)35.49ドル。

もはや皿からはみ出してます。

どんだけでけえんだ。

焼き加減

中は美しいピンク色で焼き方は文句なし。

食べてみると本当に柔らかくて、どんどん食べれてしまいます。

赤みをしっかりと熟成させ焼き方にもこだわっているようです。

日本と違い長年赤身が好まれてきたアメリカは、赤身の調理方法が上手だなあと感じました!

ちなみに焼き方はウェルダン、ミディアム、ミディアムレア、レアが選べた気がします。

 

また付け合わせにあるグアムのスペシャルソースが日本人の口に合う合う!

こちらはフィナデニソースというグアムの伝統料理、

チャモロ料理では定番のソースだそうです。

例えるならポン酢ベースに玉ねぎやスパイスが効いた感じ。

間違いなく日本人に好まれる味付けです。

頼みすぎに注意して!!

海外旅行に行くとついついあれもこれも食べたいっ!と、

頼みすぎてしまうことってありますよね~。

ですが、この店では注意してください。(てかグアム全般だけど)

正直ステーキ1つで2人前くらいあります。

ステーキだけならいけなくもないですが、ポテトやごはんももりもりなので、

とにかくお腹にたまるたまる。

普段はサラダやスープなどサイドオーダーもする方もいらっしゃると思いますが、

なおさらステーキの大きさには注意です。

いきなりステーキで500gとか平気で食べれる人なら1人前で大丈夫でしょう。

 

お店の人もよくわかっているらしくて、

日本人だとわかると、【シェア?】と聞いてくれます。

それだけ食べきれない人が多いということでしょうね。

ちなみにこの時は男2人女2人で、

ステーキ2つとオニオンフライの3品でぎりぎりでした^^;

ですので頼みすぎには注意してくださいね。

THEアメリカ!を味わいたいならおすすめ!

初めてアメリカに行く、THEアメリカっぽいものを食べたいということなら、

ローンスターステーキハウスは間違いなくおすすめ♪

ステーキは柔らかく味付けも申し分ないので、外れはないはずです。

グアムにいったら一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

WEBマーケティングを専門にフリーランスとして活動するポメ。
趣味は海外旅行でローカル感があるところを好む。

Twitter

HOUBOUレポーター!

サイト運営者

■隊長(管理人)

名前:もしかしてうさぎ

当サイトの真の管理人。
来なくて良いのに旅には必ずついてくる。
基本的にサイトのことは副管理人に任せて自分は遊んでいる。

■副管理人

名前:こまたろ

当サイトの副管理人。
もしかしてうさぎにこき使われている。
WEBサイト運営やマーケティングなどを専門にフリーランスとして活動中。

趣味の一つが旅行♪
このサイトは、同じ目的地に旅行を考えている人に少しでも役に立てればと思い立ち上げました。

■はてなマン

名前:はてなマン

疑問に思ったときに突如として現れる。
PAGE TOP